MENU

初将棋

 

今まで一度も将棋をやったことがなく
(挟み将棋や回り将棋ならやったことが
あります)

 

興味も無かったので
やりたいとも思わなかったのですが

 

この歳になって
まさか将棋を覚えることになるとは・・・

 

小学4年生の息子が
クラスの子から将棋を
教わっていると聞いたときは

 

「あぁいいんじゃない!
頭も使うし面白いでしょ?」
などと他人事のように
返答していました。

 

そのうちに将棋盤を欲しいというようになり
将棋の本も何冊も読み始め

 

すっかり長男は将棋にハマっていったのです。

 

主人は将棋ができるので
将棋盤を買ってからは
時間があるとしょっちゅう勝負。

 

ハンデをつけてもらったり
アドバイスをもらったりしながら

 

2人で楽しそうにやっていました。

 

すると
その勝負を脇で見ていた小1の娘も

 

いつの間にかコマの動きを
覚えてしまったんです。

 

子供ってすごい!

 

動き方が分かるようになると
自分でもやってみたくなりますよね。

 

娘は兄に相手を頼みますが
兄は弱すぎる妹相手ではあまりおもしろくありません。

 

そうなると
必然的に「お母さんも将棋を覚えて私の相手してよ~!」
となります・・・

 

というわけで
なんとかコマの動きはマスターしましたが

 

息子に相手をしてもらうと
あっという間に負けてしまうんですよ・・・

 

子供向けの”将棋入門”などを読みながら
現在勉強中です。